ホーム > 製作事例 > 原木運搬車、フレーム補強


いすゞ

2019/06/06

製作事例

原木運搬車、フレーム補強

腐食しているフレーム部分は、ブラスターで丁寧な錆処理を施し、新しく補強を行いました。
クレーンが搭載されている車両などは、 その重量を支えるフレームへの補強をする必要があります。車両の状態に応じて、最適な修理方法をご提案させていただきますので、ぜひご相談ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

筑波重工は、エプシロンクレーンの架装・ボディ制作を総合的に行っています。
制作からアフターフォローまで、一貫してサポートいたします。
HIAB・エプシロン以外でも、ローダークレーンなら全般の取り扱いをしております。

安心の「365日」電話サポート
TEL0194-77-5668

メールでのお問い合わせ

地域未来牽引企業筑波重工は経済産業省の推進する地域未来牽引企業に選定されました。